スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーブルレイアウトについて

Posted by Kata改 on 29.2010 Nゲージ  コメント:12  トラックバック:0 
お問い合わせを頂きましたので、テーブルレイアウトについてご紹介します。

↓こんな感じのテーブルです。↓
DSCF0248.jpg

↓手前に引き出すと…テーブルに隠れる手前部分はトンネルになっています。↓
DSCF0250.jpg

↓脱線復旧用の他、フィーダー線の収納を兼ねたトンネル天板を外すと…↓
DSCF0249.jpg

フィーダー線を出してパワーパックに接続し、引き出しを戻して運転します。

↓以前、運転をした際のスナップ↓
DSCF0252.jpg

↓車両をただ眺めているだけで癒されます。↓
DSCF0253.jpg

列車が走るのを眺めながら一杯やる(笑)というコンセプトで作りましたので駅等は設けていません。

酔っぱらってこぼすのが怖いのでまだ一度しかやってません(笑)

ちなみに、運転中は周囲に車両ケース等が散らかるので怒られます(汗)

線路はR140とR177を組み合わせたカント付きの複合カーブになってます。

元々はBトレインショーティー用に作りましたが、一部のスケール車両も走れます。

ただし、20メートル級以下の小型車に限られます。

現在は、カプラーを改造したマイクロエース製DD16の専用路線になってます。

ちなみに、現時点でも小物の固定をしていない等、まだ未完成にしている部分があります。

手直し・追加工事をしてレイアウトコンペにでも出してみようかな。

このレイアウトの最大の欠点は天板ガラスの隙間ですね。

液体をこぼすと…そりゃ…今回のような大惨事に…(汗)

・・・

【おまけ】製作時のスナップより。

このレイアウトには普段は見えない部分に見せ場があります…。

↓ピンポン球を使ってのトンネル内壁製作風景↓
DSCF0254.jpg

ピンポン球を利用してトンネル内壁を滑らかに仕上げ、半ツヤ塗料で塗装。その結果、出来たのがこれ。

↓光るトンネル(笑)↓
DSCF0255.jpg

ついでに、カントの具合、わかりますでしょうか?

写真にはキハ85が写っていますが…実際には入線できませんでした…(泣)

せっかく作ったのにも関わらず…テーブルの引き出しに組みこんだ状態では見えません…(泣)

何とも自己満足なギミックでした。
人気サイトランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックして頂けたら大変励みになります
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ←クリックして頂けたら大変励みになります
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。