トンネル内壁、その2

Posted by Kata改 on 30.2012 Nゲージ  コメント:4  トラックバック:0 
分岐側の施工前。

隠れるべき内側レールが丸見え状態。

DSCF2361.jpg

施工後。

DSCF2362.jpg

プラ板を丸めて設置。こちらはあまり奥まで作る必要がないため、坑口部分以外のアーチは省略。

DSCF2363.jpg

橋梁側は直線のはずなのに…微妙にS字カーブなのは気のせいだろう…(汗)

複線レールを接続して通過テスト。

DSCF2365.jpg

20メートル級でギリギリかな。

DSCF2364.jpg

当たったら削るまでですけどね。

DSCF2366.jpg

覗きこまなければこれで十分。

DSCF2368.jpg

少しでも当たらないよう、悪あがきとしてドライヤーでプラ板に曲げ癖を付け、エポキシパテで成形後、奥の部分を艶消し黒で塗装。

DSCF2367.jpg

おまけ。Bパート側から除くとこんな感じ。

DSCF2359.jpg

分岐側は黒い紙で隠していますけどね…。
人気サイトランキングへ

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ←クリックして頂けたら大変励みになります
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ←クリックして頂けたら大変励みになります
にほんブログ村
スポンサーサイト
 HOME