ノスタルジックビュートレイン(旧製品)のオハフ50-2500を弄る

Posted by Kata改 on 03.2015 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
本日も軽工作です。

TOMIXのノスタルジックビュートレインはリニューアルにより、DE10とオハフ50-2000が別物となり、印刷済の車体ロゴ、ベンチレータ別部品化、新集電システム台車、車体雨樋への色差しなど様々な改良がされています。

手持ちの製品は旧製品なので少々弄って更新してみたいと思います。なお、更新するのは展望車であるオハフ50-2500だけですが。

201511031438122ee.jpg

まずは分解。床板の加工から行いました。

20151103143713858.jpg

床板の展望デッキ部分です。TNカプラーの取付けは可能ですが、切欠きがないのでジャンパ栓パーツが付けられません。

リニューアル品は写真で見る限り、ダミーカプラーとジャンパ栓が装備されているため、この部分の床板も改良されているようです。

まずはここをなんとかします。窪みの部分にプラリペアを充填して裏打ちを行い、ジャンパ栓パーツの厚み分だけ削り込みました。

20151103143713428.jpg

上の写真で手前が削り込み加工後です。裏打ちしていなかったら完全に貫通しています。

20151103160237d26.jpg

床板を組み立て、マニ50より拝借したジャンパ栓パーツとマイクロカプラーを組み込んだ状態です。

続いて車体。

2015110316023610c.jpg

車体からガラスと屋根を抜き取り、ペイントマーカーで色差し。失敗できないので相当な緊張を強いられました。

20151103160235b6d.jpg

テールライトの周囲に黄色、雨どいに赤を入れました。

十分乾燥させた後、元通りに組み立てて完了。屋根のベンチレータはそのままです。めんどいから…。

201511031921454cc.jpg

台車は先日購入したマニ50の新集電台車と振り替えています。

20151103192357207.jpg

ちゃんとヘッドマークを作って小海線で運転された「ジャーニー八ヶ岳」や「さよなら50系」を再現したいところです。
スポンサーサイト

▶ Comment

こんにちは。ご無沙汰しております。

旧製品をリニューアル、ナイスです。

お金を余りかけないで自分もtomix489系あさまとEF63をリニューアル予定してます。
まずは資料とパーツ集めですかね。

2015.11.09 09:49 | URL | 489系 #JyN/eAqk [edit]
>489系さん

どうも~。

リニューアルされると旧製品が悲しくなるんですよね~。

諦めがついたのでいじってみました。

2015.11.11 20:54 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1022-f9ee2542