余った鎖、SGホースを999用展望車に付けてみた。

Posted by Kata改 on 02.2010 16番  コメント:2  トラックバック:0 
DD16に使った鎖、3センチ程の切れ端ができました。

未使用はまだまだ数十センチはあるのですが、3センチの切れ端といえどももったいなくて…。

何かに使えないかと思い出したのが999用に作っているマイテ58。

ほんのわずかな長さの鎖ですが、ホースに「吊られている」という表情が付くので違和感が無くなりますね。

DSCF0579.jpg

ついでではありますが、SGホースも追加しました。

DSCF0578.jpg

このSGホースのロストパーツ、本来はSLとかDLのホース掛けに付けるための収納状態の形態なんですが、広げて車端に装備された状態として使ってみました。

一方には0.5ミリのドリルで軽く穴を掘ってから配管にハンダ付けして床下に固定し、もう一方には割りピンを吊り金具として使い、端梁にハンダで固定しました。

最初、ニワモケイのパーツでやったのですが素材が柔らかく、ある程度曲げ直したところで予想通りちぎれましたのでエコーモデルのパーツでやり直しています。

エコーのパーツは素材にコシがあるのかな…?

SGホースは省略されがちなんですが、他の旧型客車にも使える方法だなぁ…。

999はしばらく中断しておりますが…そろそろ本腰を入れて再開せねばなりますまい…(汗)

DSCF0577.jpg
スポンサーサイト

▶ Comment

だいぶ、進みましたね!?

エアーホースのくさり、色々と考えて見て、何とかしたいとは思って来ましたが、

金岡工房あたりからも、パーツが出ているらしく、ただしかなりハードルは高い様です。

最近、耐寒型の菊型ハンドルの抜き型が気になって、写真とにらめっこしてますが、

可能な物と、無い物もあり、塗装のテクニックで何とかならないかと思っています。

珊瑚、安達、クロスヘッドなら、日立、川崎、汽車会社の選択が可能になり、

C62 32号機と、C62 44号機も作れます。D51耐寒標準型や、C58も作りたいけど、

予算と時間を考えるとおいそれとは行きませんね!?

今回の、カンタムや、東海道仕様の2号機も魅力ですが、やはり先立つ物は、

予算なので、大変だと思いますです。

それと、最近は、エコーロストが充実して来ているので、助かります。

完成が、楽しみですね!?
2010.11.02 21:52 | URL | ATC #JyN/eAqk [edit]
>ATCさん

どうも~。

進んだというよりかなり放置してました。

金岡工房の鎖は試作品をキット化していますね。

これはこれで検討してみたものの、かなり大変そうだったので既製品で使えるものを探しました。

耐寒型のハンドルはエコーが出しているはずですよ。

新規に作るなら安達はパーツ集めが大変ですのでやっぱり珊瑚でしょうか。クロスヘッドは生産終了しましたし。

クロスヘッドの物は確保していますので買っておいてよかったですが…。

カンタム搭載の東海道仕様の2号機…えらく高価ですね…。
2010.11.03 22:30 | URL | kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/103-de5e9b17