橋がレールで1本に繋がった日

Posted by Kata改 on 30.2016 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
前回の続きから。

枕木を矯正していた輪ゴムを外そうとするが取れない。

流した瞬間接着剤が輪ゴムまでしっかりと接着してしまっていた。

哀しい気分になりながら輪ゴムと瞬間接着剤を削ぎ落とし、塗料が剥がれた部分をタッチアップ。また、作業員通路部分を黒く塗装。

トラスが邪魔をしてなかなかはかどらない。通路は先に塗っておくべきだったと反省しても今更どうにもならず、トラスの隙間からなんとか塗る。

ここまで写真を一枚も撮っていないほど集中したので疲れた。



ガーター側に橋梁用枕木を接着し、トラス側と橋台側は削って調整。

20160330002309e7f.jpg

作業員通路を黒く塗り、PECOのフレキシブルレールから引き抜いたレールを入れ、トラスとひとつに繋げる。

201603300023118b5.jpg

支承が若干浮く箇所があるので後でプラ板を接着することにする。

201603300023082ae.jpg

市販のフレキシブルレールにはない、橋梁用枕木の雰囲気にはかなりシビレる。

20160330002311406.jpg

まだまだやることはたくさん残っているが、先が見えてきた。
スポンサーサイト

▶ Comment

ご無沙汰しています。

展示まであと1ヵ月強になりましたが、お見事。グっと雰囲気が出て、形になってきましたね。
作るの速いなぁ。
個人的に、テカテカでない・さざ波の水面もちょうど良く似合っていると思います。
2016.04.02 09:21 | URL | #JyN/eAqk [edit]
>卓さん

ご無沙汰しております。

宿題は締切が近づかないとやらないクチなので…結構焦って作業しています。

再利用モジュールなので基本は出来上がっていたので見た目はなんとか…(汗)

水の表現は、屋外とか明るい場所でないとよくわからない状態です。

あとひと月、頑張ります。
2016.04.04 18:48 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1065-329d5ad5