ローカル駅舎の改築

Posted by Kata改 on 20.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
新モジュール用の駅舎に着手。

国鉄標準駅舎を作るため、GMのローカル駅舎を切り刻んで窓配置を組み替え。

20160618230113b64.jpg

ホーム側以外の面は上の写真の通り。

ホーム側は一つのパーツから6つのパーツを切り出して窓配置を並び替えしなければならず、かなり面倒だが・・・頑張ってみた。

あわせて、出っぱり部分(タブレット閉塞機が置かれている場所)の側面窓にはパーツ抜きの関係からか、窓枠が再現されていないパーツが入っていなかったので、切り離した不用部分から窓枠を切り出した。

20160618230115b71.jpg

プラ板等で補強して組み上げたところ。

こちらは正面側。出入口上部のみプラ板から作成。

20160619010659dfd.jpg

ホーム側。

20160619010658509.jpg

苦労して切り継いだわりにあまりに地味すぎて報われない・・・。

一応ほぼスケールに近い大きさ(参考にした図面)になったが、元のキットからは相当小さくなった。

言い換えれば、元のキットは相当規模が大きな駅ということになる。特急停車駅クラス?

それにしても、全国どこにでもあった普通の駅舎を作りたいのだが、Nゲージでは手頃な製品が無いので手間がかかりすぎ。

1/87や1/80だと標準駅舎としてキットや完成品があるのが羨ましい・・・。

さて、屋根はキットのパーツが使えないのでこれまた何とかしなければならない。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1087-01f4d637