スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国鉄標準駅舎(仮称)

Posted by Kata改 on 28.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
前回の続きから。

とりあえず屋根の角度を決めるため元の屋根パーツを切り継いで切妻に加工。

屋根に合わせて妻の三角部分をプラ板で作り、補強しつつ接着。

20160628132312ff6.jpg

とりあえず仮に組んでみた。

201606281319203d9.jpg

屋根の継ぎ目が目立つのでモールドを削り取ってみた。左側にあるギザギザ部分が切り継いだ場所。

2016062813192318d.jpg

小屋組はキットパーツを短縮化して組立。

20160628131923dec.jpg

車寄せの屋根はローカルホームのパーツを加工して利用。

20160628131925612.jpg

パーツの加工精度が低いのと、まだ仮の屋根なのでもう少し検討が必要。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1089-0d9780f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。