国鉄標準駅舎(仮称)、その6

Posted by Kata改 on 05.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
モールドが反転しているエラーがあることを承知で手持ちのGM製瓦板パーツを使用したものの、気になって仕方がないので屋根をやり直すことに。

モールドを全て削り落とし、正しい形状になっているローカルホームキットの屋根を切り継いで貼り付けた。



ローカルホームの屋根は裏の梁モールドを全て削って平らにしてから使用。

201607042346117c0.jpg

屋根中央付近にある黒い線が切り継いだ箇所。

20160704234611a4e.jpg

雨樋、冠瓦、鬼瓦を新しくつけ直して終了。

ようやく瓦屋根らしくなったと思う。

最初からこばる製を使えば楽だったなぁ・・・。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1094-c641cfdb