タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その14

Posted by Kata改 on 21.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
橋と台枠周囲に角棒で枠を付けました。

2016092123320612d.jpg

一旦橋ともう一方の台枠を取り外して瞬間接着剤を流し込み。



周囲は台枠及び橋の角棒とツライチにしないと隙間が開いてしまうので慎重に位置決めしました。

枠の中をスタイロフォーム等で埋め込めば地面の下地は完了となる予定です。

20160921233206a1b.jpg

台枠を再接合、橋をネジ止めして今日はおしまい。

20160921233207523.jpg

同じ事をもう一度やるのは気が重いですが・・・。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1137-c9b5edf0