タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その18

Posted by Kata改 on 25.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
粘土を盛る前の最後の作業です。

橋の下に余った木材を敷き詰めてかさ上げしました。



浮いてこないように瞬間接着剤を流し込んで作業終了。

KIMG1817.jpg

線路の路盤も木材を埋め込み。

KIMG1815.jpg

流した瞬間接着剤が浸透して橋が固着されないよう、分離して乾燥させます。

・・・橋を外す際に一部が接着されて焦りました。

KIMG1818.jpg

粘土を盛る前の下地が完成しました。

KIMG1819.jpg

ここまで作業が出来たのでblogが頻繁に更新出来ましたが・・・。

来週は会社の研修に入るので、工作はしばらくお預けです。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1141-2cacc4c3