タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その19

Posted by Kata改 on 04.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
地形の造成開始。

百均のセリアで石粉粘土を買ってきました。

木工ボンドを薄く塗布して粘土を盛り付けしました。

途中で粘土が足りなくなったので中断してしばらく放置しておいたのですが盛大にひび割れました。

乾いた湖底なので問題なさそうですが見た目が悪いのでペーパー掛けしてある程度平滑にしました。



粘土の食いつきが思ったより良かったのでパテやプラスターの代わりにはなりそうです。

ただ、荒れた地面の表現にはあまり向かないようなので上からプラスターを盛りたいと思います。

その前に残りの部分の粘土・・・。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1144-c56af77b