タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その22

Posted by Kata改 on 07.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
崖部分にも粘土を盛りました。



一応全部を粘土で覆いました。

201610072213282f6.jpg

写真だと真っ白に見えますが、黄ばんで見える場所があります。

20161007221330d4b.jpg

次の段階は粘土の段差をひたすら平らに削ります。

201610072213310bb.jpg

橋と台枠の継ぎ目が目立たなくなってくれれば良いのですが。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1147-f988bd2b