タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その24

Posted by Kata改 on 11.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
橋の両側にもモデリングプラスターを盛り付け。

湖底部分はわりと緩めに溶きましたが、今回は水を減らして土状にして盛り付けました。



作業中は撮影している余裕がないほど汚れます・・・。

手際よくやらないとすぐに固まってしまいますので、練る→木工ボンド塗布→盛り付けを繰り返して少しずつ作業しました。

20161010233056a99.jpg

あとは放置するだけです。

話は変わりますが、今更ながらKATOのスポーク先輪を入手しました。

201610102331007e5.jpg

早速C56小海線の先輪を交換しました。

20161010233053734.jpg

ASSYのC12先台車を入手してあったのですが、集電式のため先台車の取り付けピンの部分が合わずに使えず、車輪パーツを探していたのですがようやく入手できました。

20161010233033813.jpg

抜けているスポークはかっこいいですね。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1149-d390057c