スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タウシュベツ川橋梁っぽい橋(仮称)、その32

Posted by Kata改 on 31.2016 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
エアブラシで周囲をぼかしました。

201610310037442ba.jpg

が、大失敗。

つや消しクリアをスプレーしたのですが、半艶になってしまった上にせっかくのグラデーションがなくなってしまい、しばらくやる気がダウン。

なんとか気を取り直して再度エアブラシで修正。

グラデーションは面倒なので少なくしてあります。どうせまた塗るし・・・。

20161031004326940.jpg

いい加減、次に進めたいのでレールの固定をしました。

201610310043270ae.jpg

直線レールを買い足し、橋の長さと途中の分割部分に合わせてレールを切断して調整の上、接着剤と釘で固定しました。

20161031003754c15.jpg

台枠の組立手順も少し見直しました。

一方の台枠側に分割部分のアーチを接続→橋本体を接続してネジで固定→台枠同士をボルトで連結→残りのネジで橋を固定、という手順にしないと分割部分のアーチが入れられません。

残りの地形とバラスト散布へと進めます。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/1157-a6e27e76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。