スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択式な篠原製ポイントを非選択式へと改造する

Posted by Kata改 on 06.2011 16番  コメント:12  トラックバック:0 
タイトル見ただけではなんの事だかサッパリ???な方、すいません。

私が作ろうかと思っている1/80鉄道模型セクションの目指すところ=DD16が主役=簡易線(超閑散ローカル線)=人件費削減のため無人化=というイメージです。

ローカル線における列車交換の際にはスプリングポイントは必要不可欠なわけです。

こんな景色、ってところです。(先日の下見はこのため)

P6220163-1.jpg

ちなみにスプリングポイント(発条転轍器)とは…。

「進路が原則的に定位に固定され、列車は定位方向のみ通行可能である。ただし、反位側からの列車は車輪によってトングレールを押し広げて通過でき、通過後はスプリングによって自動的に定位へ戻る。このため、ポイント操作が不要である。」…Wikipediaより抜粋。

要はポイント切り替えしなくとも自動で戻るタイプのポイントです。

この前購入した篠原模型店製のポイントをそのままスプリングポイントに転用できるかというと、答えはNO。

篠原製は選択式という構造で線路が開通した方向のみに電気を流すようになっています。

当然、線路が切り替わった方向にしか電気が流れませんから、1両の動力車を1つのパワーパックでコントロールする通常のDC運転では都合がよく、かつ必要な構造です。

しかしながらDCC運転では非選択式という、線路の開通方向に関係なく給電できる構造の方がよい場合があり、スプリングポイントの場合は非選択式でないと通過はおろか、ショートして走行すらできません。

大抵のメーカーのポイントは選択式ですが、一部の道床付レール製品は非選択式にすることも可能な構造になってます。

構造的にスプリングポイントとしては使えない篠原製のポイントですが、それでも使いたい理由…それは、見た目(汗)

同じように固定式の線路であるPECO製品は非選択式として使えるようですが、イギリスのメーカーなのでフログ付近のガードレールがいかにも欧州な形状をしていて、枕木と一体成型のプラ製になっています。

その点、篠原製は実際にレールで作られているので見た目には全く申し分ないです。まあ、どうでもよい話ですが。

さらに余談ですが、篠原製でもコード83というシリーズにDCCに対応した非選択式ポイントが出ていますが、うちの線路はコード100というレールなので合いません。

コード83はレール高さがスケールに近いのは良いですが、その分軌間が広く見えてしまいます。

ただでさえ16.5mmは幅が広いのに…というわけで却下。コード100の選択式ポイントを使って何とかします。

・・・

いきなりですが加工後の写真。全然どこをいじったかわかりませんよね?(写真をクリックすると拡大します)

DSCF7189.jpg

というわけで、どこをどうやったか。

DSCF7189-1.jpg

フログ前後部分のレールを糸鋸で切ってしまい、ギャップを作ることで絶縁。

合わせて左右つながったトングレール先端の連結部分を中央で切断して左右に分離し、ピンバイスで穴をあけ、軸を新設。

スムーズな可動にするのは骨が折れますわ…。

軸は洋白線を使い、折り曲げて固定していますので、下側に少し突き出しているので引っかかります。

ベース板に固定する際にはポイントの下部を少し掘ってやらないといけません(汗)

ついでながら電気的な話。

DSCF7189-2.jpg

フログ部分を絶縁し、トングレールにジャンパ線を付ければポイントの方向に関係なく常時通電可能になるというわけです。

ちなみに、フログ部分の絶縁が長くなればなるほど立ち往生するリスクが増えるので、絶縁区間を最少にしました。

さて…ジャンパ線と復元機構を付けて試運転…と行きたいところですが、今日はここまで。

どーでもよい、ポイント加工の話でした(汗)

(2012/4/22追記)

ご質問を頂きましたので追記します。

糸鋸はENGINEER社製のTN-12という刃を使っています。

裏側の枕木がつながった部分をニッパーで切断してレールを露出させ、糸鋸を通して切断しています。

a.jpg


b.jpg

c.jpg

ポイント固定後にギャップ切りを行うには、糸鋸の刃が通るだけの小穴をあけて刃を通し、手で引っ張ってテンションを掛けながら少しずつ切っていく方法になりそうです。
スポンサーサイト

▶ Comment

これはまた物凄いことを!
この分野詳しくないので(笑)大まかなことしかわかりませんが、
私が篠原製ポイントを初めて購入する際にこの、
『選択式』『非選択式』を各所で情報収集したのを思い出しました。
こちらは選択式でなければいけなかったので調べたわけですが
行き着いたのは結局カタログ購入でした。
早速ものにしてしまうKata改さん凄すぎますよ!
2011.07.07 19:46 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

選択式ポイントはDC運転では欠かせないのですが、今回のようにポイントの開通方向に関係なく電気を流したい場合には使えないのでどうしようか考えていました。

篠原製ポイントは一度使ってみたいと思っていたので無理やり改造することに…(汗)
2011.07.07 21:46 | URL | Kata改 #- [edit]
こんにちは。

ウチも昔は、Nレイアウトの時代には、PECOの、ポイントを使ってましたが、

蒸気機関車なのでNには飽き足らす、HOに戻しました。

当然、篠原のポイントが、出てきます。動力車を両側に、止めて置いても、

ポイントの開通方向にしか、通電せず(本当は、同電位になるので、電位差が発生せず、

電圧をかけないと同じ状態に成る)入れ替え運転位では、何の問題も出ず、

好都合な結果でした。

PECOのフログは、頻繁に使用すると、ノーズの部分が摩耗して来て、タイヤの落ち込みの

発生が生じるので、やはり、篠原のが良いですね。

最近は、DCCの普及も手伝って、ギャップの切り方等、工夫を求められるので、

初めから、非選択式の製品も、選択出来るのが理想ですよね!?

ゲージとコード100/83/70の件に関しても、中々納得が行かず、コード70の方を、

優先させてしまいましたです。

後、フログの部分も、一体型のも、出て来るとさらに理想的です。



2011.07.08 11:13 | URL | ATC #JyN/eAqk [edit]
はは~ん、選択式と非選択式の仕組みの違いがよくわかりました(^^;
けど選択式でもフログ部は通電されてないんですよね?

スプリングポイントは非選択じゃないと通過できないってのも初めて知りました。TOMIXのレールでスプリングポイントととしても使用可能ってのなかったでしたっけ?Y字ポイントだったかな?あれはどうなってるんですかね。
2011.07.09 23:47 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>ATCさん

どうも~。

PECOのレールってそんなにまmぅしてしまうんですね~。

コード70、13ミリだとちょうどよさそうですね。
2011.07.10 01:52 | URL | Kata改 #- [edit]
>UCCさん

どうも~。

フログ部分は車両が通過する際、車輪が接触した瞬間に通電するので今回は絶縁するだけにしようと思います。

TOMIXのレールはスプリングポイントとして使えますが、きちんと左右のレールが絶縁されているからなんですよね~。

今回の篠原製ポイントは、トングレール~フログレールまで一体構造なのですべて通電してしまうので。このような面倒な改造が必要なんです…。
2011.07.10 02:00 | URL | Kata改 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.04.22 16:35 | | # [edit]
>JR浜松さん

コメントありがとうございます。

レールですが、レイアウトの設置個所によっては外さないと厳しいかもしれません。

当方の加工に際して、ポイントのフラグ裏側の枕木がつながった部分をニッパーで切りおとし、隙間に糸鋸の刃を通して少しずつカットしました。

レイアウトの台枠に穴をあけて刃を通すことが出きれば、うまくカットできるかもしれません。

記事にポイント裏側の写真を追加しておきますのでご参照ください。
2012.04.22 17:51 | URL | Kata改 #- [edit]
管理人様、こんばんは。

早速の懇切丁寧なご回答を本当に有り難うございますm(__)m
分かりました。当方のはとても刃が届きそうもありませんのではずしてから対処しようと思います。今後ともよろしくお願い致します。
2012.04.22 18:37 | URL | JR浜松 #/KgDgv/g [edit]
>JR浜松さん

どうも、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
2012.04.23 00:23 | URL | Kata改 #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.06.07 08:40 | | # [edit]
>柴田さん

コメントありがとうございます。

選択式であれば問題ありませんが、スプリングポイントとして使う場合にはショートするので絶縁が必要だと思います。
2016.06.07 12:19 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/240-ccf4171a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。