続々・選択式な篠原製ポイントを非選択式へと改造する

Posted by Kata改 on 19.2011 16番  コメント:4  トラックバック:0 
ポイント改造の続きです。

もう一つのポイントの改造前に、残りの作業としてリン青銅線を付けた部分をハンダ付け。

将来的に塗装をしますのでそのうち接触不良になるだろうということでハンダを流しました。

DSCF7210.jpg

ハンダコテを当てすぎると樹脂製の枕木が溶けますので注意ししながら手早く作業したつもりですが…それでも若干溶けました…。

レールの固定時にスパイクでがっしりと固定しますので問題ないでしょう、多分。

DSCF7209.jpg

ハンダは流すのは簡単ですが、仕上げとキサゲによる除去が面倒ですね…。

先端部分の穴ですが、皿ネジにプリント基板の切れ端をハンダ付けして削ってパーツを製作。

トングレールとの接続部分を模してあります。

DSCF7208.jpg

とりあえず、これで完成としておきましょう。さてもう1基…。

発条転轍機、早く作りたいなぁ…。
スポンサーサイト

▶ Comment

おぉ完成形ですか!
いいですな~
商品化できまっせ(笑)
2011.07.19 23:14 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
しかしこうして見ると、わかっちゃいるけど16番のレールは実感的でいいですねぇ。。。
ここまでやるなら、次は引き抜きレールのハンドスパイクはどうでしょう?
もしくはポイント自作!!

ほんとにやっちゃいそうで怖いけど(^^
2011.07.20 00:58 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

とりあえず、完成です(汗)

電気的には問題がないことを確認しました。

あとは実際に走行させての確認となります。
2011.07.20 21:29 | URL | Kata改 #- [edit]
>UCCさん

どうも~。

プラ丸出しの絶縁部分が少ないというところが大きいですね。

実は…スパイク用の釘は大量に持っています(汗)

枕木を作り変えることまではできませんが、ポイントの固定時に強度アップ工事を行います。

恐らくハンドスパイク状態になると思います(笑)

それにしても犬釘部分、弱いですね(泣)
2011.07.20 21:33 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/253-c85ff02c