篠原製ポイントをスプリングポイントへと改造する

Posted by Kata改 on 20.2011 16番  コメント:2  トラックバック:0 
もう一基のポイントも非選択式への改造が終了しましたので相互につないで走行試験をします。

リン青銅線を使って簡易の復元スプリングを作り、ポイントに装備。

復元スプリング

このスプリングはとりあえずの暫定です。

セクション設置時にはもう少しきちんと作り、台枠下に設ける予定です。

作動テスト

ちょっと強めですが、これ以上弱いと途中で引っかかって完全には戻りません…(汗)

フレキシブルレールをつないで走らせてみましょう。

走行試験

行きと帰りで走行する線路が違うのがわかると思います。

DCCだったらそのまま行き違いできるんですけどね。
スポンサーサイト

▶ Comment

凄いです完璧ですね!
見ているだけでも楽しいポイントですなあ~★
面白いことに実物のスプリングポイントの動画も
結構あるんですね(笑)
2011.07.20 23:20 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

機能だけはしているようです(笑)

実物って通過後しばらくして…カシャンって戻るのですが、さすがにそういうことまでは再現できませんね…(泣)
2011.07.21 22:39 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/254-9d745211