DD51ショーティーを作る(3)

Posted by Kata改 on 24.2011 Bトレインショーティー  コメント:2  トラックバック:0 
ランボード側面パーツができたらキャブと組み合わせてみます。

作例ではキャブはそのまま使っています。

1-DD51製作(7)

試作品を作った段階でキャブの短縮加工をしてみたものの、再塗装が必要な上、バランスも悪くなってしまいましたので、そのままとしています。

2両分ができたところ。仮組はマスキングテープで行っています。

1-DD51製作(8)

ここから本格的なショーティー化が始まります。

ボンネットの加工に移ります。

ラジエター部分と煙突直前部分でカットして3分割します。

1-DD51製作(9)

ラジエター部分には継目ゴムのモールドを残し、ここを接合面とします。

継目消しによるパテ埋めや再塗装しないで済むように継目ゴムモールドを最大限に活かしています。

ペーパーで切断面が平らになるよう調整し、キャブにあてがって雰囲気を確認します。

2-DD51製作(10)

飛び出たランボードの分だけラジエターを削り取ります。

高さ方向は元の段差を計測します。

2-DD51製作(11)

同じ高さ分だけけがきます。

2-DD51製作(12)

前後方向は突き出た分だけ計測。

2-DD51製作(13)

カット・調整が終わった状態です。

2-DD51製作(14)

写真はありませんが、ランボード先端の爪が収まるようにラジエターの裏側を削っています。

ここをしっかりやらないと台無しになりますので慎重な作業が必要です。

これを2個作って1両分が終わりです。

ちなみに、この時点ではまだ接着はしていません。接着は次回にて。

【次回予告】
3-DD51製作(22)

スポンサーサイト

▶ Comment

再塗装なしで切り継ぎしてしまうとは流石ですね。
ボディのカットは何でされていますか?レザーソー??
私ならマイターボックスを使っても斜めにカットしてしまい、必ずパテ修正、再塗装が必要になってしまうだろうなぁ。。。

ブラスキットを組むときの工具もしっかり活躍してますな(^^
2011.09.25 00:10 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>UCCさん

どうも~。

ランボード側面はプラ用のニッパーで、ボンネットのラジエターと煙突部分をカットする際はタミヤのプラ用のノコギリ(マイターボックスは持ってません…)でカットしたと思います。

ラジエターの切欠き、ニッパーでカットしてからカッターとやすりで調整しています。

目分量でやっていたので曲がってしまっていましたが、最終的にやすりと耐水ペーパーで垂直・水平になるように削っていましたが、しんどかったように思います…(汗)
2011.09.25 00:45 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/317-7096d18b