今度は手すりを弄ってみる

Posted by Kata改 on 01.2011 16番  コメント:2  トラックバック:0 
手すり折り曲げ治具を作って洋白線で量産してブドウ色にて塗装したものの…。

DSCF0287.jpg

気に入らず没。

DSCF0288.jpg

プライマーを塗っていても塗装が簡単に剥がれるのはどうしようもなく、結局製品付属の軟質プラ製の手すりを付けたのでした…。

ドア脇の手すり・台車ステップ・電暖表示灯・正面貫通扉上のフック・ワイパーとかは日を改めて。

スカート、ジャンパー線と栓受け、エアホース、パンタの軟質プラそのままの質感をどうするか、これが難物。

フクシマのパンタでも探そうか。
スポンサーサイト

▶ Comment

白色ではないからか軟質プラ手すりでも
普通に細く見えますね。
2011.11.01 23:22 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

そうですね、確かに細く見えますね~。

ヘロヘロになってしまうのが何とも許せないんですが破損してしまうよりはましかなぁ…。
2011.11.02 00:16 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/354-68f44f44