記録写真 蒸気機関車2

Posted by Kata改 on 09.2011 鉄道  コメント:4  トラックバック:0 
第一級の資料が届きました。

昭和45年に刊行された「記録写真 蒸気機関車 2」です。

タイトルは”2”ですが、別に”その2”なわけではありません。

DSCF0367.jpg

少々長いですが、この本に行き着くまでのいきさつを。

今より時をさかのぼること17年前の鉄道ファン400号(なぜか2冊持ってるんだよね~)

DSCF0369.jpg

この400号は記念すべき「創刊400号記念特大号」でありますが、C62が特集された号でもあります。

まだパソコンやインターネットは夢の夢であった頃、本だけが貴重な情報源でした。

この頃から999を作るべくC6248号機の写真を探していた自分にとって、鉄道ファン400号の44ページに掲載されていた機関士側の側面写真は大変貴重な物でした。

この写真の解説より、1968年11月23日に糸崎機関区にて西尾克三郎氏によって撮影されたことがわかるのですが、その更に下にある宇田賢吉氏の記事にも注目すべき内容があり気になっていました。

「C62に魅せられた男たち その1 少年の夢が実現し、機関士となった私」の一文に、「(前略)昭和43年11月23日、糸崎機関区へ西尾克三郎氏が来訪された。この日、私はロッド合わせを志願して、撮影用の入換を担当した。(中略)この日の写真は西尾氏の「記録写真 蒸気機関車」に収録され、私のささやかな労苦の記録ともなっている。(以下、略)」と。

この記述から、この時に撮影された他のカットも「きっとその本に掲載されているに違いない」と思うようになったのでした。

そして現代。

インターネットを通じて色々な本や写真、情報を入手することができるようになり、集めた写真も150カットを超えるまでになり、だいぶ全体像が把握できるようになってきました。

しかし、実物が既に現存しない以上、先人が残してくれた写真だけが頼りなのですが、なかなか欲しい部位の写真がなかったり不鮮明な物も多いので不明な部分は「どうなっているんだろう」と勝手に想像するしかないわけで…。

模型作り=資料集めなわけで、少しでも多く、さまざまな角度の写真を集めて全体像を把握していくしかありません。

そんな中、「記録写真 蒸気機関車」がインターネット上で売られているのを何度か目にする機会がありましたが、昭和45年に刊行されたその本は相当高額…。

しかも表紙写真しかわからず、内容がどのようなものかも不明。さすがにおいそれと手は出せず段々と忘れかけていたのでした。

そんな折、ようやく見つけたのがこの本です。

以前、ネットで見かけた時の半額以下でしたので迷わず購入しましたが、買ってよかった。

そこには、見慣れた機関士側の写真と共に、正面からの鮮明な写真。

DSCF0368.jpg

下の写真は鉄道ファン400号に掲載されたものと全く同じですが、上の写真は正面から。

蒸気機関車って、同じ時代でも時期が少し違うだけで装備やディテールが変わってしまうことがよくあるので同日撮影というのは本当に貴重です。

長年、不鮮明な写真しかなくて詳細不明だったディテールがようやく判明。こうなっていたんだ…。

ようやくこれでバラキットに着工できる?かも。
スポンサーサイト

▶ Comment

この鉄道ファン懐かしいですね~自分も持っていました(笑)
古い書籍は時刻表も含め結構というかかなり高額ですよね。
以前の半額というのはいい買い物ですな~
それでもそれなりの価格がしていそうな書籍に見えますよ(笑)
2011.11.09 23:26 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
う~ん、所有されている資料も半端じゃないなぁ~(^^)/
うちはSL関係は・・・2冊しかないよぉぉ~
2011.11.10 21:58 | URL | 鉄道模型大好き人(TMD) #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

この鉄道ファン、同じページばかり開いていたら背表紙の糊が剥がれてしまって分離しちゃいまして、もう1冊をオークションで買ったという経緯があります。

昭和45年当時の価格は1500円と書かれていますが、入手金額は5000円でした。

本としては高い方ですが、それ以上に値するものだと思いました。

同じ本、15000円っていう値段のも見たことがあるんですけどね~、
2011.11.10 22:11 | URL | Kata改 #- [edit]
>鉄道模型大好き人さん

どうも~。

特定番号機のSL、それも現存しないものとなると資料が最大の問題でして、たとえ小さな写真でも載っているのを見つけたらついつい買ってしまいまして…(汗)

模型が完成したらどうするんだろう…と自分でも不安(汗)
2011.11.10 22:15 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/362-bd693df8