スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立体交差歩道拡張工事及び緊急補強工事

Posted by Kata改 on 16.2012 Zゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
立体交差部分は道路になるのですが、そのまま壁を作ると非常に狭い上、歩道がないので非常に通行が危険という地域住人からの苦情が殺到?(汗)

法面を斜めに削る工事を行うと共に、歩行者が安全に通行できるように歩道を新設する工事を並行して行うことになりました。

ノコギリで補強枠を切除後、歩道幅に合わせて切り込みを入れ、パネルに切り込みを入れて歩道を掘り下げる形に。

DSCF0566.jpg

想定していた通り、レイアウトパネルの強度が著しく低下しましたので補強を追加。

先日カットしてもらった残りの板を再びホームセンターに持ち込んで追加カットしてもらいました。

DSCF0565.jpg

カット回数17回で板2枚が細切れになりました(汗)

そのうちの2つを使ってこんな形のパーツを作成。

DSC_0163.jpg

レイアウトボードの裏面に木工ボンドを塗布した上で、長い方のパーツを板の隙間から無理矢理入れる。

DSC_0166.jpg

奥まで入ったら今度は反対側を入れる。

DSC_0167.jpg

真ん中のでっぱり部分を合わせてはめ込み。

DSC_0168.jpg

釘で位置がずれないように固定後、木工ボンドを塗って小さい方のパーツを重ねる。

DSC_0169.jpg

斜めに切欠いたのには理由がありますが、それはまた改めて。

しかし、これでもまだたわむので、補強枠下側に帯板を追加してサンドイッチ構造に。

DSCF0571.jpg

木工ボンドと釘でガッチガチ状態ですが、最大高さが5ミリ減ります。(汗)

レイアウトパネル下面に釘の頭が出ましたので、そのまま置くと床を傷つけるので借り措置としてゴム脚を取付け。

DSCF0568.jpg

ゴム脚取付けで最大高さがさらに5ミリ減る…。

当初計画のまま工作をすると…ケースのふたが閉まらなくなるな…(汗)
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/395-af18ea95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。