法面工事

Posted by Kata改 on 16.2012 Zゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
今日はもう少し工作します。

レイアウトパネルを大胆に切開してしまったので隙間があいております。

DSCF0570.jpg

これを埋めるためにパネルを切り出した際に生じた断片のカーブをトレースして板を切り出して裏側から接着。

切り出した断片や切れ端は立派な材料ですので極力再利用。

特に断片は、まったく同じ形状なので破棄するなどもってのほか。

DSCF0573.jpg

多少浮いてきたので固着するまで釘とクランプを使って押さえておきます。

歩道と道路の隙間が役に立つ?

DSCF0574.jpg

切り出した断片を斜めに削って法面のベースとします。

裏から貼った板を土台として、隙間に断片を接着してひとまず完了。

多少ガリガリになっていますが固着後にパテを盛って法面とする計画なので無問題。

レイアウトの工作は木くずや粉じん、騒音(釘を打つ際の打撃音や掃除機)が生じるので夜間の工作には向きませんね~。

というわけで今日はここまで。

ちなみに…柔らかい素材(発泡スチロールとかスタイロフォームとか)は劣化・破損するので好きになれず、どうしても固い素材にしてしまいます。

その分、重量も金額も加工の手間もかかるんですが…耐久性には代えられない…。
スポンサーサイト

▶ Comment

おぉ進んでますな~♪
結構な難工事となったようですね。
自分も軟らかい素材は一部だけの使用に留めてます。
耐久性もありますが削りカスと静電気との格闘が(笑)

P.SトラムウェイサイトにDD16の詳細が載ってました~
2012.01.16 23:39 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

木くずやカスが困りものですよね~(泣)

掃除しても服にくっついて運ばれてしまう…。

ページ見ました。

サンプルを見る限りではすごくよくまとまっていますね~。楽しみです。

反面、真鍮バラキットのやる気が消失…(汗)
2012.01.17 19:43 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/396-3e22004d