立体交差の状況確認

Posted by Kata改 on 19.2012 Zゲージ  コメント:4  トラックバック:0 
エポキシパテの硬化を待ってペーパーを掛けました。

相当の削り粉が出るのでマスクが必要ですな。

路盤となる板を載せ、レール、車両を置いて検証。

DSCF0582.jpg

ちょうど良いサイズのミニカーが無いので、カプセルトミカを代用。

道路部分は余裕をみて作ってあり、高さ、道幅は実物換算しても実際の道路と遜色ないはず。

ミキサーが当たりそうですがこのカプセルトミカ、ちょっと使用には耐えない出来なので参考程度で…(泣)

DSCF0583.jpg

歩道部分の最深部のクリアランスは、10ミリ=実物換算2.2mで策定しましたが、勾配があるのでそれより低くなりそうな予感。

「自転車は降りて通行してください」な状態になるかも(汗)

補強ですが斜めに削ったおかげで殆ど目立たないかと思います。
スポンサーサイト

▶ Comment

おぉいいですな~♪
カプセルトミカが全く違和感なく見えますが(萌)
どのくらいのスケールなのか気になります(笑)
高さ制限の標識をつけてもいいかもしれませんね!
2012.01.19 23:30 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
いやぁっ!?別の意味で懐かしいですな。

古いTMSに、PECOのフレキシブルとスポンジ道床を使用した記事が、TMS編集部から、

解説が出てましたです。

いわゆるひとつの!?!?!?クッキーカッターですねっ!?

中尾 豊氏の、レイアウトプランを思い出しますです。
2012.01.19 23:50 | URL | 乗り越えカルダン #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

カプセルトミカはスケース不詳の上、柔らかい材質でできていて車体が歪んでいるので正直使えないです…。

標識はちょっと検討してみよう…。
2012.01.21 22:54 | URL | Kata改 #- [edit]
>乗り越えカルダンさん

どうも~。

TMSのレイアウト記事を読んでよく妄想したものです(笑)
2012.01.21 22:56 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/398-81e82620