スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の撮鉄の記録(2)

Posted by Kata改 on 12.2012 鉄道  コメント:0  トラックバック:0 
紀勢本線の鵜殿駅に隣接する紀州製紙の工場までDD51牽引の貨物列車が運転されています。

PAP_0053.jpg

現在は単機+コキ6両ですが、2008年3月のダイヤ改正までは重連+コキ7両で運転されていました。(ただし、ダイヤ改正後、1週間程は重連だったようです)

運転経路もダイヤ改正前は亀山を経由し、一旦新宮まで行った後、単機で鵜殿まで折り返していました。

また、エンジン冷却のため?、途中の紀伊長島駅に1時間ほど停車していました。

紀勢本線鵜殿貨物

ダイヤ改正の3月15日は目前に迫まり、重連がなくなる前に撮影しておきたい。失敗を考えて最低2回は行きたい。車での移動は十分な下見をする時間もなくリスクが大きいので列車便で行動する必要がある。

などなど条件が多く、行動できるのが土日しかない現状では残された日程は数日しか残っていませんでした。

列車での移動では、貨物より先行する列車が松坂を5時代に出る始発の1本しかなく、次の列車は貨物には追いつけませんので、前泊する必要が出てきます。

さまざまな要件から、2月29日(泊)~3月1日と、3月8日(泊)~9日にかけて行動することになりました。

つづく
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/405-10b9158e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。