スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀勢本線の鵜殿へ(2)

Posted by Kata改 on 12.2012 鉄道  コメント:2  トラックバック:0 
2008年3月8日(金)、仕事が終わると同時に先輩と共に松坂駅に。

上り列車の動画2

宿泊は前回と同じ宿。ベッドで横になる頃には雨が降りだしました(泣)

翌朝はかなり強い雨が降っており、途中の山間部では集中豪雨のような状態。

不安を募らせながら、大内山駅で先輩と分かれて別行動。

私は前回と同じ場所で撮るため紀伊長島駅へ向かいました。

紀伊長島入駅の動画

近くに通学路があるようで小学生のはしゃぐ声が入ってしまった…。

前回はそのまま橋梁に向かったのですが、悪天候もあって断念。

駅で停車中の列車を観察していました。

その時の写真が、ブログタイトルの写真にもなっています。

紀伊長島

紀伊長島駅発車の動画

しばらくの間、DML61ZA×4基の奏でる音をお楽しみください(笑)

エンジン始動の動画等も撮ったのですが、割愛。重連に対して荷が軽いのかさほど唸り音を上げずにスルスルと走り去って行きました。

その後、何もすることがなくなって飽きた頃、先輩を乗せた列車が到着、合流して鵜殿へ向かいました。

大内山付近でも結構雨が強かったとのこと。

途中、雨はさらに強くなったのですが途中で止み、鵜殿周辺では雨が降った形跡がありませんでした(汗)

鵜殿駅

前回は熊野川橋梁に向かったのですが、今回はこのまま鵜殿駅に留まり、単機で戻ってくる列車を待つことに。

鵜殿駅2

鵜殿駅入駅の動画

奥に見えるのがこの列車の目的地、紀州製紙の工場です。

本務機の原色機が牽引して戻ってきました。原色機ってやっぱりいいなぁ…。

鵜殿駅入換の動画

列車は鵜殿駅の外れにあるポイントを超えた場所で停車し、所定位置に推進運転で後退。転動防止処置がとられました。

その後、機関車の切り離しが行われ、紀州製紙専用線の入換機によって分割されて行きました。

鵜殿駅構内1

鵜殿駅構内2

鵜殿駅構内4

鵜殿駅構内5

鵜殿駅構内3

動画や写真はここで終了しています。現在ではどういうシーンが展開されているんでしょうね。

スポンサーサイト

▶ Comment

DD51の重連でコキも良いですね。

今度、模型で楽しみます。
2012.02.13 22:21 | URL | 489系 #JyN/eAqk [edit]
>489系さん

どうも~。

短編成ながら重連というのが模型的で何とも萌えます(笑)

寝台特急紀伊が走っていた頃や、タキ5450とヨ8000が連結されていた頃に行ければよかったなぁ…って今更ながら思いました。
2012.02.14 20:44 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/407-9adea4e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。