トンネル天板の固定と電気工事その2

Posted by Kata改 on 19.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
トンネル内部を艶消し黒で塗装しながら天板を固定しました。

DSCF0845.jpg

ネジの効きが悪い箇所があったのでネジ止め箇所を数か所追加して補強し、ダムも接着。

これでもう天板が外せなくなりました…。

DSCF0844.jpg

バイパス用の補助給電コネクターを装備。

ジョイナーだけだと集電不良になることがあるので念のための装備。

裏側の隠しギミックとして、救出口下部のスペースにはパワーユニットがぴったり収まったりする。

DSCF0843.jpg

モジュール内にパワーユニットを格納することで運転&運搬&収納の利便性を図る狙い。

DSCF0842.jpg

Aパートにも同様にスペースを設置してあるので、それぞれのパワーユニットで複線を個別に制御可能とする予定。

また、外部接続のパワーユニットで運転する場合に、電源が並列接続になると都合が悪いのでカットアウトスイッチを設けて解放できるようにする予定。

写真のパワーユニットは年季の入った旧式(通電テスト&16番運転用に使用)で、アクセサリー電源が交流17Vではさすがに問題があるので、現行製品の初期型(トランス内蔵のやつ)を中古で探して収めたい…。

誰か格安で譲ってください(笑)


スポンサーサイト

▶ Comment

収納付きとはナイスアイディアですね。
2012.03.19 18:37 | URL | 489系 #JyN/eAqk [edit]
>489系さん

どうも~。

運搬の際に少しでも荷物を減らしたい、という単純な理由です(笑)
2012.03.19 20:00 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/443-dd20591e