スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポータル加工

Posted by Kata改 on 01.2012 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
5層目となる板を固定して斜面を修正しました。

DSCF2263.jpg

瞬間接着剤を浸透させて硬化中。

バルサに瞬間接着剤を浸透させるという手法はラジコン飛行機の製作技法の応用です。

硬化後は釘やネジで固定ができる位の固さとなるのが、柔らかいままのスタイロフォームとか発泡スチロールとの違いです。

今回は直線側のトンネル基礎も同時に施工。

DSCF2264.jpg

以前作った木製のポータルをペーパーで拡げ、加工したGM製のポータルを上からはめ込みできるよう細工。

DSCF2265.jpg

ポータルをそのまま接着するより遥かに強固になるはず。

DSCF2266.jpg

この先を進めるためには、道路の仕上げ⇒地面の下準備⇒橋脚の製作⇒線路の固定⇒配線⇒トンネル造成⇒バラスト散布⇒山造成という長い道のりが。

ちっとも進んでいる気がしない…。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/460-0baf058e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。