橋台部分のレールの固定について考える

Posted by Kata改 on 15.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
橋脚部分ができたので橋台部分についてもそろそろ検討しなければなりません。

加工前。

DSCF2300.jpg

そのままでは橋桁を固定する術がありません。

またしてもKATOの橋脚を弄ってみる。

DSCF2301.jpg

これを埋め込むため、橋台部分を掘り込む(汗)

DSCF2302.jpg

最初からやっておけばこんなに苦労しなくて済んだものを…。

接着後、エポキシパテを盛って成形。

DSCF2303.jpg

半分の長さにカットしたSジョイナーを挿入して固定するようにしました。

DSCF2304.jpg

Sジョイナーを入れると少し高くなって橋脚が少し浮きあがるので板を挿入して調整予定。

鉄橋部分だけわずかに高くなるので微細な勾配が生じました。

規格では勾配は御法度のようですが、大きくうねるようなものではなく、同一モジュール内で、元に戻るので許してください(汗)

対岸もそろそろ着手しないとね。
スポンサーサイト

▶ Comment

橋脚部分はガーダーがちょっと浮いてる感じがよかったけど、橋台部分はジョイナーにこだわらんでもええんとちゃうの???ガーダーごとボンドでぶちゅはダメ??
まっさか、取り外してメンテナンスとか考えてたりして??

>勾配
新幹線級が腹をすらなければとりあえずOK!
2012.04.16 01:53 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>UCCさん

どうも~。

急遽計画変更で盛り込んだので最初からやっておくべきでした(汗)

橋は最終的にしてしまうのですが、ただ接着するよりはジョイナーがあった方が安定すると思いますし、工程で何度か橋の着脱を行うので位置決めしやすいよう、あえてこういう手法を採りました。

単に支承も付けたかったのですけどね…(汗)

勾配、了解です。新幹線、結局通過するんですね~(泣)

曲線区間、大丈夫かなぁ…?
2012.04.16 17:57 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/468-5f331fea