対岸の橋台

Posted by Kata改 on 17.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
橋台周辺の地形工作。

DSCF2314.jpg

合板やらバルサやらエポキシパテやらで地形を造成中。

バルサの表面には過去の例に寄らず瞬間接着剤を流して硬化させています。

DSCF2313.jpg

橋台にはプラ板を重ね貼りしています。

同アングルにて橋梁の設置状態。

DSCF2315.jpg

なんとか地形と橋台・橋梁が…これで色や草木がつくとどう変わるんでしょ…。

DSCF2316.jpg

橋のクリアランスについて。

DSCF2317.jpg

横から。パネルバンボディとの隙間は2mmあるかないか。

DSCF2318.jpg

実物だと30cmほどの隙間ですが…一般的な高さ制限と比べてどうなんだろう…?
スポンサーサイト

▶ Comment

>高さ制限
これくらいしか隙間がないなら高さ制限バーが必須ですなぁ。
そして傷だらけにして擦りまくった跡の表現も!(^^
2012.04.18 01:36 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>UCCさん

どうも~。

高さ制限バー、やっぱり必須ですよね(笑)

KATOのジオタウンの物がそのままでは使えなかったので自作するしかなさそう(汗)

2012.04.21 18:40 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/470-0672270c