トンネル内壁(仮)

Posted by Kata改 on 29.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
懸案事項の一つ、トンネル内壁の工作です。

ガーター橋は見通しが良いのでトンネル内部が良く目立つので断面形状をちゃんと作りたい…。

が、完全に固定してしまうとレールの固定、バラスト散布ができず…。

トンネル内壁をプラ板で分割した状態で作成。

ポータルと接する坑口付近及び、バラスト撒きに支障する下部を固定し、残りの天井アーチ部分は取り外しできるように、アーチ部分は内壁下部に引っ掛かけ、ネジ止めした天板で上から押さえつけて保持させる構造とした。

DSCF2358.jpg

仮固定してみた状態。

固定した箇所のトンネル内壁とポータルの継ぎ目をパテで仕上げて塗装したのち、レールの固定及びバラスト散布後に、残りの天井アーチ部分を横から挿入して天板を固定すれば、見た目とレール固定等の工作の段取りが両立できる算段。

複線側は洞内分岐箇所が橋側から丸見えのため、こちらにも内壁を設置したい。

DSCF2356.jpg

まずは支障箇所を確認。

DSCF2357.jpg

新幹線…通るのか…?

持ってないからテスト不可。以上、終わり(笑)

スポンサーサイト

▶ Comment

内壁メッチャリアルですね!
両立可能なのも凄いですし
覗きたくなるトンネルですよ(萌)
2012.04.29 20:20 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

続きの記事を投稿しましたのでどうぞ、覗いちゃってください(笑)
2012.04.30 20:45 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/479-f447af0d