ちょっと苦行(汗)

Posted by Kata改 on 24.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
いよいよ塗装…かと思いましたが、やり残したことがたくさんあったので片付けておきました。

またいつもと同じような写真かよ…と、お思いのアナタ。

DSCF2391.jpg

今日のはちょっと違います。

各部を拡大してみると…。

DSCF2390.jpg

よく目を凝らしてみなければわかりませんが、橋台を除く全てのコンクリート表現部分に水抜き穴をあけております。

というのも、コンクリート擁壁についてちょっと調べてみるとこんな記述を見つけました。

国土交通省土木構造物標準設計第4巻(擁壁) 擁壁—ブロック積(石積)擁壁(練積)注意事項10.
「擁壁背面の排水工には、特に注意し、Φ50mm程度の水抜き孔を2.0〜3.0㎡に一箇所設けるのが望ましい。ただし、河川護岸または、擁壁前面に水位がある場合は、設けないこととする。」

とありますので、コンクリ表現した部分には水抜き穴の表現は欠かせそうもない…。

ということで、手持ちのストラクチャーの中に、水抜き穴が等間隔で表現されたちょうど良いGMのパーツがありましたので、穴あけ治具に加工して位置を保持しながらピンバイスであけること2時間以上…。

一体いくつあけたのか…数えておりませんが、200以上はあるでしょうか。ちょっとした苦行でした(泣)

中途半端なままだったトンネル坑口付近の地形も修正。

DSCF2388.jpg

トンネル周辺へのプラ板による擁壁の追加や延長、バラスト止めの追加、エポキシパテによる造成…等々。

DSCF2389.jpg

どこが違うかは以前の写真と比較してみてください。

模型店でよさそうな塗料を見つけましたので試しに買ってきました。

今週末辺りから塗装しようかと思いますが気分が乗るかどうか(汗)
スポンサーサイト

▶ Comment

これはまた大変な作業ですね~
ちょっとどころではないような・・・・・(笑)
治具も用意してしまうとは!凄すぎます◎
2012.05.24 23:23 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

治具といってもモールド部分に穴をあけただけなんですけどね(汗)

かなりの数でしたので疲れました。
2012.05.26 22:12 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/493-e6619c6e