スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装

Posted by Kata改 on 26.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
エアブラシにて擁壁や路面を着色しました。

DSCF2392.jpg

重ね塗りによるグラデーション、ウォッシング、墨入れ、ドライブラシ、ウエザリングマスター塗布等、あらゆる手法を総動員。

DSCF2393.jpg

橋台、橋脚には錆が流れた表現。

非電化線を想定していますのでトンネルポータルにはススを盛大に。

DSCF2394.jpg

色を塗るとコンクリートの水抜き穴が目立ちますので、やっぱりやってよかった。

DSCF2395.jpg

橋脚だけだと廃っぽい。

DSCF2396.jpg

最後にセンターラインを引いて仕上げをすれば終わりですが、今日の塗装はここまで。

DSCF2397.jpg

細いマスキングテープでセンターラインを仮に引き、ガードレール、標識、橋梁を仮設、車を配置して状態を再確認。

DSCF2399.jpg

山と渓谷はまだそのままなのでちょっと違和感がありますが、概ねイメージ通り。

DSCF2398.jpg

早いこと路面を仕上げて線路の固定をしなければ…。

スポンサーサイト

▶ Comment

うぉぉいいですな~♪
錆表現たまらないです(萌)
橋脚だけでも趣きが~~~
水抜き穴の効果も素晴らしいですね!
2012.05.26 23:41 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

ガーター橋ならではのスカスカ構造で流れた錆汚れを再現してみました(笑)

ブレーキで発生する鉄粉が巻き散らされてレール周辺は錆だらけになるわけですが、コンクリート橋など下面が露出しない橋では汚れが流れないのであまり汚れないみたいですね。

水抜き穴があるのと無いのとではやはりコンクリート感が違いますね(笑)
2012.05.27 00:59 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/494-be0c066c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。