スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渓谷の岩場

Posted by Kata改 on 05.2012 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
石を接着していきます。

DSCF2456.jpg

速乾タイプのエポキシ接着剤とゼリー状瞬間接着剤を使って貼り付けていきますが、組み合わせを考えながらやならないといけないのでちょっと難しい。

庭師の気分がちょっとだけわかったような気がする…。

石同士や地形との隙間が空いた部分は、バラストを隙間に詰め込んでボンド水で固着させたり、エポキシパテを充填したりしながら埋めておきます。

DSCF2457.jpg

橋脚周辺は小石を配してみました。

DSCF2458.jpg

今回、モーリンの水面製作素材セットを初めて試用してみましたが、シーナリーサンドが本当に固まるか不安な気持ちでいっぱいです(汗)

DSCF2459.jpg

石と、パルサやパテで造形した部分は当然色が違いますので、複数のグレー系塗料を使ってドライブラシしています。

DSCF2460.jpg

少しはそれなりに見れるようになったかな(汗)

実際の渓流及び岩場は、全体的に白っぽい感じですので、シーナリーサンドが乾いたところでエアブラシ塗装をして馴染ませますが、クリアレジンの流し込みはもう少し先になる予定。
スポンサーサイト

▶ Comment

素晴らしいですなあ~♪
周囲が本当にリアルなので
実物の石を使用しても
全く違和感がないですね!(萌)
2012.06.06 19:23 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

自然石を使うことを当初から想定してバルサで地形を作っていたのですが、違和感なくまとめるのは大変ですね。

DD16、いよいよ出荷されたようですね。そろそろ入荷連絡が来ると思うのですが…楽しみです。
2012.06.07 00:19 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/506-0d54c395
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。