家宝は寝て待て!(笑)

Posted by Kata改 on 13.2012 鉄道  コメント:2  トラックバック:0 
かねてより探していた実物のナンバープレート、縁があって遂に入手しました。

元々の両数が少ないうえ、ほとんどが国鉄分割民営化と時を同じくして廃車になったため、なかなかめぐり逢えませんでした…。

「果報は寝て待て」のごとく待ち続けていましたが、ようやく願いがかないました。

九州で活躍した59号機のナンバープレートと、同機の物と思われるエンドプレートです。

DSCF2500.jpg

大っぴらに拡げて撮影していたのですが…珍しく、嫁が怒ったり冷めた態度をとってないんですが…後が怖いなぁ…と、ビクビクしています…。

オーナーさんによると今から25年位前に西鹿児島駅横にてDD16のプレートが販売され、購入したものだそうです。

エンドプレートはその時同時に買われたもので、DD16 59か、その仲間のものではないかということです。

【DD1659】車歴
川重製No.3871/一般
1974.11.22新製・鹿児島
1979.10.01 宮崎
1984.02.01 鹿児島
1987.02.20廃車

あとは「川崎」昭和49年11月の製造銘板を探して行きます。

車齢若くしてはかなく散って行った彼らのためにも、一生の宝・家宝として…新居の壁に飾ることにします。

…もう何も言うことはありません。感無量!
スポンサーサイト

▶ Comment

これは凄い!お宝ですね!
とても状態もよさそうで◎
こうして車歴見てみると
短命な車輌が多いですね。
2012.06.13 23:51 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

夢が一つかないました(笑)

DD16は無煙化完全達成のためローカル線の貨物用に残っていたC12やC56の置き換えとして生まれたのですが、ローカル線の貨物輸送廃止や赤字路線廃止と共に役目がなくなってしまったので…大半の機関車は車齢若くして早々に廃車に追い込まれてしまいました…。

せめて模型の世界では…という気になりますね~。
2012.06.14 22:52 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/515-7152e7ae