車の電飾

Posted by Kata改 on 26.2012 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
もう1台のR34GTRも電飾開始。

ボディ内側を黒で塗りつぶして遮光します。白は透けやすいので大変…。

DSCF2524.jpg

ヘッドライトは光量が多いのでそれでも透けてしまうので室内灯の反射テープを貼り付け。

DSCF2525.jpg

リアにはテールライトに穴をあけて赤色の1Φ光ファイバーを折り曲げたものを挿入。

作業台の紹介。カッティングマットにベークライトのブロックを両面テープで張り付けて固定し、上面に貼った両面テープで1608サイズのチップLEDを固定。

DSCF2526.jpg

配線はポリウレタン線で。

DSCF2527.jpg

U字に折り曲げてハンダの熱で被覆剥がしとハンダメッキを行い、LEDにハンダした後、つながった部分をカットして完了。

つなげたままハンダした方が1本ずつやるよりはるかに楽です。やってみればわかります。

マイナス側にはマジックで印をしておくと後が楽。

DSCF2528.jpg

300Ωの抵抗をつないで点灯テスト。

ちなみに、電球色と赤色では特性が違うので1個の抵抗に一緒につなぐと電球色は点灯しないため、抵抗はヘッド用・テール用で別々に用意。

DSCF2529.jpg

LEDを固定したのち、シャシーが透けないよう反射テープで覆い、黒色の塗料で塗り固め。

DSCF2530.jpg

ちょっと透けるけど…これ以上は無理。

次はいよいよ組み立てての点灯テスト。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/540-b9742380