スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珊瑚の酒井7トンを組む(4)…番外編

Posted by Kata改 on 04.2012 On30(Oナロー)  コメント:0  トラックバック:0 
屋根とライト、タイフォンを固定したわけですが、このサイズで点灯しないのは非常に寂しい。

というわけで改造。

DSC_1049.jpg

ライトの支柱を切り離してしまい、代わりに外径1mm/内径0.6mmのステンレスパイプに交換してやります。

ライト本体及び、屋根に残したライト基部に斜めに穴あけしてハンダ付け。

DSC_1055.jpg

ライト本体の中央下部に見えているのがパイプです。

DSC_1056.jpg

まず反エンジン側からやってみて状況を確認し、概ね良好だったのでエンジン側を施工。

DSC_1053.jpg

ここでタイフォンパーツを折ってしまったので修復。

基部に穴あけしてタイフォンを差し込み、ハンダで固定したため、元のパーツより0.5mmほど短くなりました。

DSC_1052.jpg

また、ライトの支柱の角度がそれぞれ微妙に違うのですが更なる破損を招くのでここでやめておきます。

横からみて不自然には見えない…と自分に言い訳しておきます(汗)

あとはポリウレタン線を付けたチップLEDを配線すれば完了というわけです。

ライトのレンズがキットにはついていないので、使えそうなパーツを探すことにします。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/600-fe6cd8eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。