継目板の材料は…

Posted by Kata改 on 13.2013 Nゲージ  コメント:4  トラックバック:0 
書かなくても悟られてしまったので…。

目当ては…ラップやアルミホイルが入っていた空箱。この箱に使われていたものはかなり細かな刃が使われていたので即採用しました。(中身は別の箱に移しましたが…嫁も呆れ顔…)

DSC_1516.jpg

継目板の材料は金属製の刃。紙製やプラスチック製の刃の物に用はございません。

DSC_1517.jpg

刃が曲がったり折れたりしないよう、慎重に取り外して切断。

DSC_1518.jpg

これを互いに噛みあわせて、ギザギザの隙間にハンダを流して1枚物にしたものを切り出して使っています。

DSC_1524.jpg

ステンレス製なので薄くて強度がある反面、曲げないように切り出すのはなかなかの苦労…。

さて…モジュールの続きを作らなきゃね…。
スポンサーサイト

▶ Comment

なるほど素晴らしいですね~
実は全く気がつきませんでした(笑)
噛み合わせ画像を見て納得です!
確かに強度はかなりありますね◎
2013.02.13 23:53 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
なるほど、この継ぎ目ってこうやって作ってたのか。
しかし、まっすぐに切り出すのがしんどそうだなぁ。
・・・・何で切ってるんですか?
2013.02.14 01:10 | URL | ふらっと #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

意外な材料だったでしょうか?(笑)

素材は身近なところにあるという一つの例としてご参考までに(笑)
2013.02.14 23:03 | URL | Kata改 #- [edit]
>ふらっとさん

どうも~。

最初はニッパーで切っておりましたが、一度に切れないため刃を当てなおした部分で歪みが出るので途中でやめ、いつものごとくPカッターにて溝を掘った後、曲げと戻しを繰り返して疲労破断させています。

でもさすがにステンレス、こんなに薄いのにかなり手こずりました…(汗)
2013.02.14 23:06 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/656-a672ae03