継目板を黒染して”鉄”にする

Posted by Kata改 on 13.2013 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
ステンレス地肌そのままの継目板ですが、黒染ができるか試してみました。

結果はご覧の通り。

DSC_1528.jpg

右が黒染後、左がそのままの状態です。

ちなみに裏面は接着強度を考えてマスキングして染まるのを防いでいます。

黒染液は篠原模型店製、漬けた時間は1分くらいです。

流水で洗い流しながら擦って色が落ちないことを確認。

DSC_1529.jpg

ここまで黒くなれば、立派に”磨かれた鉄”にしか見えない?

DSC_1530.jpg

黒くなった分、光を反射した際の映り込みが目立ちますが、接着後にプライマーと艶消しクリアーを吹いてやれば落ち着くはず。

ちなみに、橋は水面を作った後に固定します。

さて…いよいよトンネルの準備に入ります。

DSC_1531.jpg

GMの電化用単線ポータルを切り取って仮設。

DSC_1532.jpg

あるはずのない山がそこに見えてきたら…重症です(笑)
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/657-69df59fc