スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トンネルの内壁に着手

Posted by Kata改 on 16.2013 Nゲージ  コメント:0  トラックバック:0 
トンネル関係が続きます。

DSC_1557.jpg

橋台と手前の擁壁の間に隙間ができたので、エポキシパテを盛って地形を追加してやりました。

DSC_1558.jpg

ここから線路関係の作業性が著しく悪くなるのですが…先に進めるため内壁を作っていきます。

DSC_1559.jpg

内壁を作って隙間を埋めてしまいます。

DSC_1560.jpg

トンネル上部はレールの固定とバラスト散布のため開口部を残しておきます。

DSC_1561.jpg

見た目に影響する坑口付近の内壁をプラ板で作ってパテでつないでやります。

DSC_1562.jpg

前面板を仮に取り付けて状態を確認しておきますが、パテを盛って削った継ぎ目部分の粗が目立ちますので再度やり直しをします。

飽きと疲れのためここらで小休止…。
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/660-d5b9e9d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。