スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃シェッドの天板

Posted by Kata改 on 09.2013 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
樹木キットの残り本数を確認したところ、このままでは全く足りないので買い出しに出かけることにします。

出かける前の時間を使って少々工作。

DSC_1689.jpg

UCCさんに倣ってプラ板工作。

ディティールと呼べるものは現時点ではついておりません。

DSC_1690.jpg

溝部分に骨組みがはまり込みます。

この角度…固定したら全く見えなくなるんだけどね…。

DSC_1691.jpg

実際の目線にて。まあそれなりでしょうか。

DSC_1692.jpg

モジュールに仮置きしてみる…。

机上では小さく感じたのですが設置してみると意外と大きい。

あと、このシェッドが現役だった場合、滑り落ちた土砂や雪崩はそのまま下のトラス橋に直撃するんですがね…気にしてはいけないようです(汗)

DSC_1693.jpg

外観的にはこんなもんでしょうかね…。
スポンサーサイト

▶ Comment

>>シェッドが現役だった場合、滑り落ちた土砂や雪崩はそのまま下のトラス橋に直撃
あはははは。
作りこみの度合いが重要で、現実は無視という方向で・・・(笑)
2013.03.09 22:35 | URL | ふらっと #JyN/eAqk [edit]
>ふらっとさん

どうも~。

死活問題でしょ~(笑)

こんな廃シェッドが残っていると危険極まりないという問題がありそうなのですが、撤去予算が無いのでそのままになっているという設定です(笑)

作りこみ…皆さんにはかないません…(汗)
2013.03.10 18:04 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/676-6ff12789
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。