…そして路は森に還る

Posted by Kata改 on 10.2013 Nゲージ  コメント:6  トラックバック:0 
骨組みを見せるように天板を取り外し式にしても良かったのですが、固定してしまいました。

覗いても見えませんが、自己満足というやつで。

木工ボンドを溶かした水にフォーリッジを浸したうえで、鉄骨に絡ませてから天板を接着しているのは言うまでもありません。

DSC_1708.jpg

現在の姿。

地面とシェッドに木工ボンドを薄く塗ってコースターフをまき散らし、ボンド水を浸透させてひたひたに。

ついでとばかりに周囲の樹木だけ植えました。

輸送ケースに収納した際に蓋と樹木が接触することになりますのでこの木の高さが上限のようです。

DSC_1709.jpg

これを手前から覗くと…怪し~い雰囲気に。

DSC_1711.jpg

こちらは奥側より。モジュールの配置によっては全く見えませんが、なかなか良い雰囲気です。

DSC_1710.jpg

手前の草にピントを合わせるとなかなか乙なもんです。

また、砂防ダムの上から覗き込むのもおすすめ(笑)

目の肥えた激団員の皆さんはどう反応してくれるのか非常に楽しみです(笑)

さて…来週も忙しそうなのでしばらく更新中断かな…。

スポンサーサイト

▶ Comment

おぉこれは怪しい(萌)
骨組みだけでも雰囲気でてましたが
よりいい雰囲気ですね!
ちょっとふらふらと吸い込まれるように
分け入ってみたくなります(笑)
2013.03.10 23:26 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

こういう場所があったらちょっと怖いけどなんかワクワクしてきませんか?(笑)

向こうが見えているので全然怖くないんですけどね。

フォーリッジに癖があるので、蔦が絡まっている表現が難しいのなんの…(泣)

これ以上木を植えると隠れてしまいそうですがやらねば完成しません…。



2013.03.10 23:29 | URL | Kata改 #- [edit]
現実にこんな場所があったら・・・絶対肝試しスポットだろうなぁW
2013.03.10 23:53 | URL | ふらっと #JyN/eAqk [edit]
壊れた表現は良いですねぇ。
この分厚いコンクリが砕け落ちてるのは何があったのか気になります(^^
それと何故ここにシェッドがあるのだろう。。。
上部が急斜面とか崖じゃないところにもあるもんなんですか?あ、既に崩れてしまった後とか?(^^
2013.03.11 03:35 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>ふらっとさん

どうも~。

昼でも近寄るのをためらいますね(汗)
2013.03.11 22:56 | URL | Kata改 #- [edit]
>UCCさん

どうも~。

ちょっと壊してみました。古くて品質が悪いコンクリートだったのでひび割れが生じていたところに落石して砕けてしまったと言う事にでもしておいてください(笑)

シェッドは頭上からの落下物に備えて設けられますので実際にはこんな緩い斜面には設置されないかもしれませんが、写真を色々と検索してみると何故にこんな場所に・・という写真も見かけますのであながち間違いではないかな…と思いました。

こんな壊れたシェッドが現役鉄道橋の頭上にあるのは不自然極まりないかと思いますが、そこはご愛嬌で(汗)
2013.03.11 23:01 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/679-9c08331e