カーブミラーを凸面鏡に加工

Posted by Kata改 on 20.2013 Nゲージ  コメント:10  トラックバック:0 
植樹以来、天気が悪かったり仕事が忙しかったりして、製作意欲が萎えてしまっていました。

時間があるようであまり残っていないので…ある程度のところまで仕上げておかないと…というわけで少し再開。

気になっていたカーブミラーを加工しておきます。

DSC_1650.jpg

これは加工前の前回の写真。鏡が非常に残念なことになっています。

DSC_1734.jpg

0.2ミリ厚の洋白板をポンチで打ち抜き、研磨剤を綿棒につけて根気よく磨いて鏡面に加工しました。

DSC_1735.jpg

モジュールに仮置きしてみたところ。微妙に反って凸面鏡になっていることがお分かりになりますか?

DSC_1736.jpg

うんうん、カーブミラーはこうでなくちゃね(笑)

この他にやった事といえば、樹木の葉っぱとして貼り付けたフォーリッジクラスターの定着力を高めるためにボンド水を追加で浸透させたり、Aパートとの色調を合わせるために葉っぱ部分を暗緑色で塗装してより深い緑色に調色したり…。

モジュールに飽きてZゲージで遊んでいたり・・・絵的に地味なので割愛…。
スポンサーサイト

▶ Comment

うはっ凄いですね!
研磨剤で洋白板を磨くと
こんな感じになるとは!
2013.03.20 19:14 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

研磨剤はピカールという物を使って30分くらいかけてゆっくり磨きました(笑)

傷が少ないところを材料に使うのがポイントでしょうかね~。
2013.03.20 20:47 | URL | Kata改 #- [edit]
そこまで拘る??

唯一の新作なんだからそこまでしなくてもkataさんの天下だって!!>静岡
2013.03.20 20:49 | URL | #JyN/eAqk [edit]
>芋さん

どうも~。

カーブミラーは以前から気になっていたのですが、ポンチで抜いてみたところうまい具合に湾曲したので即刻採用!(笑)

皆さん、着手した物件、間に合わせて来るのではないでしょうかね~(笑)
2013.03.20 20:57 | URL | Kata改 #- [edit]
>>カーブミラー・・・研磨剤を綿棒につけて根気よく磨いて鏡面に加工
その根性、少しは見習わないと・・・。
2013.03.20 22:49 | URL | ふらっと #JyN/eAqk [edit]
>ふらっとさん

どうも~。

30分も擦っていたらきれいに鏡面になりました(笑)

でも植樹の際は集中力は5分ももたなかったです…(汗)
2013.03.21 20:50 | URL | Kata改 #- [edit]
こんばんは。

『うお!すげぇ!』と思わず声が出てしまいました。
私なら3分の研磨が限界です・・・(笑)
2013.03.21 22:33 | URL | ユーノ #JyN/eAqk [edit]
おー!ほんまに鏡になってる!!
私もこれ、気になってたんですよねぇ。。。私はミラーフィニッシュっていう貼り付けるフィルムみたいなんでチャレンジしたんですが、フィルムが薄すぎてダメでした。。。
これはもらいやな~(^^

時間経ったら酸化皮膜で曇ってきたりせん??
2013.03.22 01:08 | URL | UCC #JyN/eAqk [edit]
>ユーノさん

どうも~。

最初の5分で、ある程度の鏡面にはなったのですが、細かな傷を取るのに手間がかかりました(汗)
2013.03.22 19:18 | URL | Kata改 #- [edit]
>UCCさん

どうも~。

鏡、気になりますよね~(笑)

最初から凸形状で成形してあったらミラー素材を貼る方法を取ったのですが、ふくらみを付ける方法をどうしようか、材料はどうしようか考えていたのですが…。

以前ご指摘いただいた道路標識の厚み解消のため、洋白板から自作しようとポンチで抜いてみたところ、なかなか抜けずに下地に敷いた木材にめり込んで来て…段々と反って来たのを見て閃きました(笑)

鏡面になるかは不明だったのでピカールで磨いてやったらうまいこと鏡になりました。

表面保護をしていないのでそのうち酸化してくすんでくるかもしれませんね~。

クリアを吹いた方が良いかもしれませんがしばらく様子見です。
2013.03.22 19:25 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/682-0e4d119e