スクラッチの続き…さてその正体は?

Posted by Kata改 on 24.2013 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
スクラッチの続きをやってしまいます。

DSC_1754.jpg

昨日作った物の両端を切断して4つのパーツに切り分けた後、スペーサーと真鍮線をかまして角度を付けて再構築。

継目はガッチリ固定したかったため、プラリペアを充填しています。

柱を角棒から切り出し、真鍮線を軸にして角度を付けて固定。

言葉で書くと簡単ですが…結構大変。

DSC_1755.jpg

上面はこんな感じ。ここまでやると正体がわかってしまいますねぇ…。

DSC_1753.jpg

これは接合前にモジュールに仮設して角度を確認しているところ。

DSC_1756.jpg

モジュールに仮合わせしてみて固定方法を模索したところ、チャンネル状のパーツを背中合わせにして付けることに。

調整には結構手間を喰いました…。

こちらもガッチリつけたいのでプラリペアで。

DSC_1757.jpg

今回お世話になったプラリペア、元のプラスチックを溶解して接着させるので、一体成型したような強度が得られますが…扱いが面倒…臭いし…。

では、モジュールに設置して状態確認を。

DSC_1760.jpg

Aパートの後ろがスカスカだったのがようやく解消されます。

DSC_1762.jpg

設置個所はAパートの接合部分になります。

DSC_1761.jpg

中を覗いてみた。

ディテールは…あまり見えませんな…(泣)

DSC_1763.jpg

固定部分の構造と内部のクリアランスはご覧の通り。

DSC_1758.jpg

Bパートをつなぐと道路は見えにくくなるのですが…木々の塊感が半端ない…。

色を塗らなきゃなりませんな…。
スポンサーサイト

▶ Comment

これまたリアルな構造物で!
雰囲気がいい感じに変わりますね~◎
2013.03.24 23:21 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

色を塗ってみたのでそちらもよろしければご覧ください(笑)

この手の工作のは下地工作がつきものですが、継ぎ目の処理が苦手で見えない部分で継いだのがモロバレです。

消そうとするとかえって見苦しくなり、削りすぎたり…ささくれてきたり…(泣)

外からは見えないですが…作り直ししたい気分です。
2013.03.24 23:25 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/684-dbf0b323