スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラック電飾改造

Posted by Kata改 on 12.2013 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
モジュールのBパートにあるトンネルですが、隣接してレールがあるため斜めになって閉塞しています。

DSC_1862.jpg

見た目では薄暗いのでわかりにくいですが、よ~く目を凝らすと閉塞壁が見えてしまいます。

そこで、通行中の車両を置いてカムフラージュする作戦。

但し、市販そのままの物を置くと、夜景モードにした際に無灯火走行か、不法駐車している状態になってしまうので電飾する必要があります。

で、被験車両はFトイズのニッポンの働く車、日野スペースレンジャー「アルミウイングバン」

DSC_1876.jpg

スペースレンジャーの一般色の車載車とシビリアンの送迎仕様が欲しくて買いまくって…アルミウイングバンとシビリアンの首都高速取締車両ばっかり出て処遇に困っていたところ。

また、一般的な普通のトラックにしたかったのと、トラコレはほとんど処分してしまっているため手持ちの一般仕様が残っていないことから選定。

DSC_1877.jpg

早速後部のライトを改造。左の状態から右の状態へ改造し、レンズを入れる部分を設置。

ライトはL字型にカットしたアクリル棒を接着。

上部の角にマーカーとして0.5mmの光ファイバーで導光する作戦。

DSC_1878.jpg

変な形ですが、これが点灯回路。

300Ωの抵抗に高輝度の白色LEDの足を利用して立体的に並列に接続し、拡散キャップを被せております。

配線としてポリウレタン線をつないでおります。

DSC_1879.jpg

荷台に反射材のアルミを貼り付けてLED回路を押し込み、テールライトのフィルターは毎度お馴染み買い上げシール。

DSC_1880.jpg

シャシーにはサイドマーカー用の光ファイバーとナンバー灯を付けております。

ナンバーはL字型のプラ材を貼っただけですがそのうちシールを貼りたいところ。

DSC_1881.jpg

カッコイイ点灯状態。マーカー灯が泣かせる…。

ちなみに、ヘッドライトは点灯致しません。

なぜなら…トンネル内部を照らすと閉塞部が見えてしまうのです。閉塞部を隠すための改造車両なのであしからず。

ちょっと気に入ったのでヘッドライトも点灯する2号車も作ろう…。そのうちに。
スポンサーサイト

▶ Comment

おぉリアルでカッコいいですね!
点灯状態画像はもう実車そのものに見えます◎
2013.05.12 18:59 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

調整がうまくできたようです。

見た瞬間、我ながら恰好良くて乾杯してぇ~ってなりました(笑)
2013.05.12 20:29 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/705-179c6f92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。