黒染め完了

Posted by Kata改 on 04.2014 Nゲージ  コメント:6  トラックバック:0 
昨日に引き続き、黒染めを行いました。

染めていないポイントと比較。

1388824804262.jpg

ダイキャスト製のトングレールとクロッシング部分がなかなか染まらず、黒染め液を違う物に変え、筆で原液を直接塗布することでようやく黒くなりました。

ポイント分解等のリスクや、黒染め液の消耗を考えると漬け込むより筆塗りした方が得策と言えるかも。

他のレールの黒染めが終わったところで通電テストを実施。

1388824812469.jpg

フィーダーが写っていませんが、左端に設置しています。

1388824830664.jpg

レールは真っ黒ですが、ちゃんと通電しています。

1388824821716.jpg

ポイント上も無問題。

塗装だとここまで色を付けると通電不良は避けられないと思いますので、ポイントの黒染めは有効かと。

ちょっと色ムラがありますのでトングレールやクロッシング部分は黒染めのまま、他は塗装することになりそうですが。

レール頭部が真っ黒では恰好悪いのでしっかり磨きだしておきました。

ダイキャスト主体で作られているZゲージのポイントも黒染めすることにしましょう。そのうちに。

1388824772782.jpg

ベース板のサイズ(間に合わせのため、コンビネーションボードAで代用)に合わせてレールのカットと道床の加工を行い、レールもハンダ付けして次の工作に備えます。

ホームセンターで台枠用の木材をカットしてもらいたいところですが、正月休みもあと1日になってしまった…。

間に合うか、こんなんで…(汗)

とりあえず、2月までには線路を固定しなければ…。
スポンサーサイト

▶ Comment

染めても通電するとは!
凄いですね!!!(驚)
塗装だと結局剥がしつつ~
になったりするのでいいですね◎
2014.01.04 19:45 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

黒染め車輪の応用です。

黒染め車輪でも通電するのならば、黒染めレールでも通電するだろうという目論見です。

通常のレールであれば塗装で十分ですがポイントになると厄介で、塗料が回り込んで固着や通電不良になったり、一部を無塗装で残さざるをえなかったり…。

道床付レールだと内部の基盤に黒染め液が浸透しないように分解する必要がありますが、道床無しレールだとそのまま染められますね~。

ぜひやってみてください(笑)
2014.01.04 19:59 | URL | Kata改 #- [edit]
こんばんは。
レールの黒染めって結構綺麗に染るんですね。
やってみようかな?

最近は中々遠出が出来ず例のブツ預けっぱなしで申し訳ありませんm(_ _)m
無理やりでも近くへ行く用事作れればいいんですけどねぇ・・・
2014.01.04 21:21 | URL | へびあたま #JyN/eAqk [edit]
>へびあたまさん

どうも~。

今回のモジュールにはポイントを使うのですが、無塗装のテカテカがさすがに嫌なので黒染めしてみました。

ばらしてタッパに入れて漬け込んだのですが、なかなかうまく染まりませんでしたので、シノハラのMDブラックの原液を筆で直接塗ったところ、ものの見事に真っ黒になりました。

通電性も問題ありませんが色ムラができないよう均一に染めるのが難しいので、ポイントだけにするのがいいかもしれません。

モジュール、返すタイミングを逸してしまい、誠に申し訳ありません。

返却は…夏になるかもしれません…。
2014.01.04 21:38 | URL | Kata改 #- [edit]
なるほど。黒染なら電気を通しますね。流石!

自分、フレキレールだけは、いつも、エコーモデル扱いの茶染液で染めてるんですが、
(通電は・・・しないと思う? 錆させる液)
ポイントを黒染とは。

いいアイデアです!
2014.01.06 12:45 | URL | #JyN/eAqk [edit]
>卓さん

どうも~。

ポイントは絶対塗装したいですよね~。

でも通電性が悪くなるのが怖いので一部無塗装になってしまったり…。

トングレールとクロッシング部分を通電性を残して目立たなくするにはこれが一番と思ってやってみました。

真っ黒になりますが、実際のポイントもグリスで黒い部分もありますので違和感が少ないかと。

茶染め液は持っていませんが確かに本当に錆びさせるようですので動かない部分には良いですね~。
2014.01.06 21:11 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/797-d3762d5e