踏切の製作

Posted by Kata改 on 13.2014 Nゲージ  コメント:2  トラックバック:0 
突然ですが、踏切を作ります。

昨日せっかく色を塗った枕木ですが…除去してやり直すことに…(汗)

ポイントとハンダ付けした部分を外してレールを一旦取り外しました。

1389606937454.jpg

レールを曲げてガイドレールを作り、レールの底に板をハンダ付け。

1389606931277.jpg

新しいレールの道床と枕木をカットしてガイドレールをハンダ付けし、レールと道床の長さを再調整し直してポイントレールに再接続。

ガイドレールの下部に板を固定して踏切のベースとします。

1389606924559.jpg

レールを黒染めして再塗装。

1389606916017.jpg

中央の踏板はまだですが…とりあえず間に合わせの踏切標識と仮の道路を置いて雰囲気の確認。

1389606909035.jpg

第四種踏切でこの道幅は無いかな…(汗)

スポンサーサイト

▶ Comment

線路廻り、手間、かけてらっしゃいますね~
流石です。

ガイドレール、いい感じだなぁ。やっぱ、プラモールドとは一味違いますね♪

時同じく、自分もバラスト撒き準備で四苦八苦しておりますが・・・
どちらが先に作業できるか、バラスト競争ですね。
負ける自信、大いにあります。(爆)
2014.01.14 12:46 | URL | #JyN/eAqk [edit]
>卓さん

どうも~。

既存の踏切はガイドレールがモールドか省略されているのが一般的なのですが、車通りの多い踏切のガードレールは磨かれて車両の通過するレールと同じように光っているので、それを再現するための目的です。

作るのはちょっと面倒なのですが(汗)

バラストを撒く際は軌道と周辺との境界があいまいなので前に周辺を作らないといけませんねぇ…。

2月までそのままのような気もしてしまいますが…なんとかしたいところです。
2014.01.14 23:15 | URL | Kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/803-282ac88a