続・庭いじり、ウッドデッキを組む(1)

Posted by Kata改 on 11.2015 家  コメント:0  トラックバック:0 
注文していたウッドデッキが届きましたので、庭いじりも次の段階に入ります。

1420882645008.jpg

風雨に晒されるデッキは、普通に木で作られたものは数年で腐ります。実際、前に住んでいた家にあったデッキはかなり腐食が進行してました。

対策として毎年、防腐剤を塗装しなければならないのですが、デッキの下に潜って細部まで塗装するのは大変なので、腐らないという人工樹木製にしました。

広い面積が欲しいのですが国産品はとても高いので、最安値に挑戦という触れ込みのアイガーデン社のアイウッドデッキにしてみました。

庭の面積を考えて3坪にしましたが、嫁は2坪でも広すぎだと言い、予算は2坪分+土台までしか出さないと言われたので、残り1坪分は私のポケットマネーからの捻出です…(汗)

1420882656762.jpg

既に組み立てがされており、脚パーツをボルトで取り付けるだけで1つのユニットが完成。

4ユニットで1坪の大きさになり、今回は3坪 分なので12ユニット組み立てる必要があります。

生産は中国で行われているためか、脚が少し傾いたり長さが揃っていなかったり全体の仕上がりもちょっと雑だったりと中華クオリティーなのが玉に瑕…(汗)

1420882698745.jpg

土台パーツは脚の本数で、1本用、2本用、4本用とあるのでそれぞれの位置に合わせて並べ、1つずつ組み立てたユニットをはめ込んでいきます。脚が傾いている物は特にはめ込み辛かった…。

1420882747245.jpg

地面に凹凸があって脚がぐらつく箇所は、防草シートをめくって小石を除去したり土を均したりして調整。面倒ですが非常に重要なことです。

1420882764501.jpg

途中経過を嫁に確認したところ、デッキの高さが低くて窓から出入りするのが大変ということで、土台をかさ上げするために束石を敷くことになり、10ユニットを仮り置きした時点で作業中断。

デッキの下に敷く砂利も買ってこないとね…。

後日、資材の調達を行ってから作業再開とします。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/925-6984c55a