スポンサーサイト

Posted by Kata改 on --.-- スポンサー広告 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・庭いじり、ウッドデッキを組む(3)、完

Posted by Kata改 on 12.2015 家  コメント:0  トラックバック:0 
昨日の続きでコンクリート塊にアンカーボルトを打ち込む作業から再開。

1421052370053.jpg

振動ドリルで穴をあけてアンカーボルトをハンマーで打ち込むのですが、穴がずれたり、コンクリートが割れてアンカーが抜けてしまったり、難しいです。

1421052382240.jpg

恐らくアンカーボルトの打ち込み深さが浅いのが原因ですが、打ち込みすぎると土台に届かなくなるので仕方がありません。

何回かやり直しをする場面が出てしまい、苦労しましたがなんとか完了。

1421052404289.jpg

脚の位置に並べ、ユニットを一つずつはめ込んで水平と段差、角度を確認しながらユニット同士を連結ボルトで固定していきます。

1421052412290.jpg

ユニット同士の継目やズレを目立たなくするため、1つずつ90°向きを変えて配置しています。

1421052397853.jpg

ユニットの継目に段差が無いことを確認したら土台と脚を、追加で買ってきた木ネジで固定して完成です。

デッキが18cm高くなりましたので、窓との段差も解消されて出入りがしやすくなり、大人が腰掛けるにはちょうど良い高さになりました。モジュールの台枠を作るときの作業台にも使いやすい高さです(笑)

ただ、地面との段差が大きくなりましたので、嫁がステップや柵、ラティスを付けたいと言うかもしれませんが、ひとまず完成とします。

デッキの下に砂利を撒く作業は機会を改めて行いますが、冬場の屋外作業はキツイなぁ・・・。

スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/927-954aeaf2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。