第一及び第二台車へ動力伝達

Posted by Kata改 on 25.2010 16番  コメント:6  トラックバック:0 
動力関係に入ります。

まずは台車を分解。
ギヤは真鍮とプラが交互になるように配置されていました。グリス系は使われていないようです。

金属用の潤滑油ではプラを侵して割損させる恐れがあるのでKATOのユニクリーンオイルを塗布。

プラ主体のN用ですので大丈夫でしょう。

回転がスムーズになるようにギヤケースを何度か調整して台枠に取付け、モーター出力軸と台車側の入力軸を元のゴムチューブで接続。

DSCF0558.jpg

経年で変色してはいますが、幸いひび割れ・硬化などの劣化症状はないので暫定でそのまま再利用しましたが、いずれはエンドウのMPギヤのようにユニバーサルジョイントに変更したいと思います。

蛇足ですが、台車ボルスターのネジに絶縁ブッシュが入れられているのですが、以前ばらした時に割ってしまいましたので作り直しました。

左が割れた元パーツ、中央が製作品、右が材料となった日光モデルのパーツです。
DSCF0559.jpg

割れた原因ですが、経年なのかそもそもの厚みに起因するものなかは不明なんですが。

困り果てていましたが、日光モデルの客車用のボルスターが大量に余っており、床板にはまる部分の径がピッタリでしたのでこれを材料に削り出して製作しています。

昼休みに会社のボール盤をお借りして中心穴を4.2ミリのドリルで広げ、厚みが2ミリになるまで紙やすりでひたすら削りました。

この材質、非常に割れやすく、用意した材料の半数程度しか作れませんでした…(泣)

純正パーツよりふた回りほど厚みや径を大きくしましたので強度的には十分かと思います。

あまりスムーズではありませんがとりあえず起動しました。車輪・接点の清掃・洗浄は今後の課題。
[広告] VPS


スポンサーサイト

▶ Comment

動力伝達とか言うなーまた「第一砲塔へ動力伝達」してまうやろー!!

動画で見る限りまだ動きがぎこちないようですね。

ただ少しずつ完成してきているので引き続きがんばってください。
2010.10.26 08:58 | URL | ワイドビュー #ZKEs3CJw [edit]
Kata改さん

動力部まで進捗しましたか!
今回も加工して部品を調達してしまうとは凄いですな~
動画も拝見しましたが自分のDD16タイプより
かなりスムーズで羨ましいです(笑)
2010.10.26 19:40 | URL | TV中毒 #JyN/eAqk [edit]
>ワイドビューさん

どうも~。

あ、やはり気づかれました?

車輪や接点を綺麗にしないといけないようですね。電気接点増やそうかな…。
2010.10.26 20:49 | URL | kata改 #- [edit]
>TV中毒さん

どうも~。

まだやりたいこと、やり残したことはあるんですが、とりあえず走るようにしたいと思いまして…(汗)

不注意な取り扱いで破損させてしまったので、なんとかしようとあれこれ手持ちの物を探っていた所、ちょうど良い材料があって助かりました。

もう少しスムーズにしたいですが、集電が片側ずつですので接点を増やしたりしないと厳しいかもしれません…。
2010.10.26 20:54 | URL | kata改 #- [edit]
エンジン出力50%に上昇。
いかん徳川さんの声が出てくる
2010.10.26 22:01 | URL | 京キト #JyN/eAqk [edit]
>京キトさん

どうも~。

確か…ヤマトの機関長でしたなぁ…。
2010.10.26 22:55 | URL | kata改 #- [edit]

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://katakai695.blog133.fc2.com/tb.php/97-941eb6d6